観光・体験

HOME > 観光・体験

恵蘇八幡宮

所在地 〒838-1306 朝倉市山田恵蘇宿166
アクセス 西鉄バス「恵蘇宿」より徒歩約5分
連絡先

TEL : 0946-52-0557

FAX : 0946-52-0557

定休日 無し
駐車場 有20台
営業時間 神幸祭開催:10月15日(神幸行列は15日以降の最初の日曜日。)

現在は朝倉地域の総社で、祭神として応神天皇、斉明天皇、天智天皇が祭られている。毎年10月15日以降の日曜日、豊作を祝う「恵蘇八幡宮神幸祭」(えそはちまんぐうしんこうさい)が開催され、御神幸にお供する「獅子頭」は享保5年(1720)の作で江戸中期の力作であるとして県指定民俗文化財である。
また、恵蘇八幡宮本殿裏の最高所に円墳2基があり、これを朝倉橘広庭宮で崩御した斉明天皇を仮に葬った陵墓とする伝承がある。現地は測量も含めて調査が行なわれていないが、採集された埴輪片から判断すると5世紀の古墳である可能性が高い。

料金:無料

一覧へ戻る
ページの先頭へ移動する