観光・体験

HOME > 観光・体験

秋月城下町

所在地 〒838-0011 朝倉市秋月野鳥
〒838-0001 朝倉市秋月
アクセス 電車・バス:JR鹿児島本線 基山駅より甘木鉄道に乗り換え終点甘木駅下車、甘木観光バス秋月線で約20分、目鏡橋又は秋月、博物館前下車
車:大分自動車道甘木ICより約20分
連絡先

TEL : 0946-24-6758(あさくら観光協会)

FAX : 0946-24-9015(あさくら観光協会)

定休日
駐車場 秋月駐車場(普通車400円、マイクロバス1,300円、大型バス2,500円)
営業時間

秋月は、建仁3年(1203)原田(秋月)種雄がこの地に配されて以降、秋月種実が豊臣秀吉によって日向高鍋に移封されるまで、秋月氏の本拠地でした。元和9年(1623)、福岡藩主黒田長政の遺言により三男長興に5万石が分与され、秋月藩が成立。翌寛永元年(1624)、長興が秋月に入り、城下町の縄張り(都市設計)を行いました。今も当時の歴史的な町並みをとどめています。
秋月城下町は、町全体を平成10年(1998)国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
【バリアフリー情報】
車いす専用トイレ・盲導犬同伴可能

一覧へ戻る
ページの先頭へ移動する