イベント

HOME > イベント

大刀洗平和記念館企画絵画展『大空に散った魂が天人菊となってよみがえる―特攻花』

6月1日 (月) ~ 8月30日 (日)
所在地 筑前町立大刀洗平和記念館
アクセス 電車:JR鹿児島本線 基山駅より甘木鉄道に乗り換え、大刀洗駅下車すぐ
車:大分自動車道小郡ICまたは甘木ICより約5分
連絡先

TEL : 0946-23-1227

FAX : 0946-23-9009

定休日
駐車場 あり
営業時間

※6月1日(月)より再開。企画絵画展の会期は、8月30日(日)まで延長されます。
第二次世界大戦末期、特攻隊の中継基地だった喜界島(鹿児島県)。
島の女性たちが喜界島から飛び立つ若き特攻隊員にテンニンギクを贈っていたことから、鹿児島県などではこの花を「特攻花」と呼ぶようになったといわれています。
横山忠正氏は、特攻花を求めて平成29年(2017)に喜界島を訪れます。
その後幾度となく喜界島を訪れ、特攻花を描いています。
平和のシンボルとしてこの花が存在することを伝えていきたいと語る横山氏の企画絵画展が開催されます。
【開館時間】9時~17時(入館は16時30分まで)
【入館料】大人600円、高校生500円、小中学生400円

一覧へ戻る