イベント

HOME > イベント

朝倉の古墳~いにしえの首長墓とその周辺~

7月10日 (土) ~ 9月12日 (日)
所在地 甘木歴史資料館
アクセス 電車:JR鹿児島本線 基山駅より甘木鉄道に乗り換え終点甘木駅下車、徒歩約15分
車:大分自動車道甘木ICより約5分
連絡先

TEL : 0946-22-7515

FAX : 0946-22-7515

定休日
駐車場 あり(無料)
営業時間

朝倉市域には古墳時代前期~終末期に至るまで、多くの古墳が残されています。
古墳は古墳時代の人々のお墓で、かつてこの地域を治めた首長たちや人々の存在の証です。
企画展では、朝倉市域に築造された堤当正寺古墳や小田茶臼塚古墳、鬼の枕古墳などの首長墳からの出土資料を展示するとともに、その周辺にあった人々の墳墓の出土資料を紹介します。
【開館時間】9時30分~16時30分(入館は16時まで)
【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
【入館料】無料
【ギャラリートーク】
 日時:7月31日(土)、8月22日(日)各日11時より(30分程度、無料)
 定員:10名(先着順、要申込み)
 申込方法:甘木歴史資料館に電話またはFAXにて申込み。FAXの場合は、お名前、お電話番号、ご住所を明記の上、参加を希望するイベント名をご記入ください。
 申込受付開始日:2021年7月10日(土)9時30分より
※8月8日(日)には、企画展記念講演会「古墳文化における朝倉・筑後地域の特色」も開催されます(要申込み)。
甘木歴史資料館公式サイト

一覧へ戻る

その他のイベント情報